COA主催・関係イベントのインフォメーション
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
岡本 誠司 ヴァイオリンリサイタル in サロン・デュオ Vol.2

 

 岡本 誠司 ヴァイオリンリサイタル in サロン・デュオ Vol.2
 
  2013年1月6日(日)15:00 開演 (14:30 開場)
  コンサートホール 「サロン・デュオ」(東京 代々木)

 プログラム
ドヴォルザーク/4つのロマンティックな小品 作品75
チャイコフスキー/ 懐かしい土地の思い出 作品42
リヒャルト・シュトラウス/ ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 作品18
サラサーテ/ ツィゴイネルヴァイゼン 作品20

※ 曲目は変更になる場合がございます。

 チケット
当日券のみ 一般¥2,500学生¥1,500
ご予約お問合せ● email :
tomonho@gmail.com (岡本)

 出演
ヴァイオリン:岡本誠司
(Seiji Okamoto)
1994年 千葉県出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
2006年 第60回全日本学生音楽コンクール小学校の部、東京大会第1位、全国大会第1位。
2007年 AADGTの招聘により、ニューヨークのマーキンホールにて演奏。
2009年 カネッティ国際ヴァイオリンコンクール2009にて最年少第2位。併せて特別賞を受賞。
クロアチアのリエカ市の招きで リエカ市立管弦楽団とモーツァルトの協奏曲第4番を共演。
2010年 長野県上田市の中澤ホールと東京都中央区の王子ホールにて、初リサイタルを開催。宗次ホールディナータイム名曲コンサートに出演。
2011年 第3回宗次エンジェルヴァイオリンコンクールにて4位入賞。
第3回NAGANO国際音楽祭ヴァイオリンコンクール 一般の部にて第1位受賞。

2012年 3月11日に東日本大震災津波岩手県・陸前高田市合同追悼式にて追悼演奏をする。みのもんたの朝ズバッ!にて流木のヴァイオリンを生演奏する。
北京にて名器17台のデモンストレーション用音源の録音を行う。
第24回東京芸術大学附属音楽高校 定期演奏会にてコンサートマスターを務める。また、さまざまなコンサートにも出演している。

これまでに富川歓、中澤きみ子、ジェラール・プーレの各氏に師事。
現在、東京藝術大学附属音楽高校第3学年在学中、澤和樹氏に師事している。

NPO法人イエローエンジェルより貸与されている1827年製のJ.F.Pressendaを使用。


ピアノ:碓井 俊樹(Toshiki Usui)
東京芸術大学付属音楽高等学校を経て同大学卒業。
ザルツブルク・モーツァルテゥム芸術大学にて引き続き研讃を積む。カントゥ国際コンクール優勝、ヴィオッティ国際コンクール特別賞、オランダ・ミュージック・セッションにてドネムス演奏賞など数多くの賞を受賞する。
2008年3月よりリサイタル「アクロス・ザ・ワールド」を開始、欧州・アメリカ・中東等を回るワールドツアーなど行っているほか、各国で開催される国際音楽祭への出演、国際音楽コンクールの審査員を務めるなど多方面にて精力的に活動している。
2011年はアメリカ・欧州・中東などで演奏している。また同年銀座王子ホールでヴァイオリン界の巨匠ピエール・アモイヤルと共演している。
現在、東京とウィーンを拠点に活動している。

 

21:28 コンサート in サロン・デュオ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:28 - - -
comment









trackback
http://coalte.jugem.jp/trackback/75
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
アルテ・ニュース
【Twitter はじめました】
コンサート&アーティスト&マスターコースなど、リアルタイムでも情報をお伝えします
@coa_info
フォローお待ちしています!
 



【書籍のご紹介】
 

いのちのヴァイオリン
〜森からの贈り物〜

中澤宗幸著 ポプラ社
定価:1,200円(税込)
好評増刷中!
「震災ヴァイオリンに託した思いを、子どもたちのために書いて欲しい」というお話をいただき、自分にできることは今までヴァイオリンを通して学んだことを子どもたちに伝えることだと思い、書かせていただきました。お読みいただけましたら、こんなにうれしいことはありません。 (中澤宗幸)
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK